冷え性の人にはアロマバスがおすすめ! バスソルトの作り方

冷え性の人にとっては、寒い冬は足先や手先がとても冷たくなってつらいですよね。

また、夏でも冷房などで体が冷えてしまうことがあると思います。

そんな冷え性の人にとっては、お風呂に入って体をあたためることが大切ですが、そこで、アルマオイルをお風呂の浴槽に入れて「アロマバス」にすると、とても体が温まります。

アロマバスは、エッセンシャルオイルを2~3滴入れるだけでも良いのですが、バスソルトを作って浴槽に入れると、より体が温まります。

ofuro.jpg

そこで、バスソルトの作り方をご紹介します。

用意するものは、天然塩(または粗塩)、ビニール袋(ジッパー付)、軽量スプーン(大)、エッセンシャルオイル(ラベンダー、ゼラニウム)です。

【バスソルトの作り方(全身浴1回分)】

1、ビニール袋に天然塩大さじ2を入れ、塩の上にゼラニウムを2滴たらしてよく混ぜます。

2、さらにラベンダーを3滴たらし、よく混ぜます。

バスソルトは、全身浴や半身浴はもちろんのこと、手浴や足浴に使うのもおすすめです。

手浴や足浴の場合は、洗面器にお湯を入れて、塩は小さじ1、エッセンシャルオイルは、それぞれ1滴ずつで良いでしょう。

なお、追い炊きをすると浴槽を痛めることがありますので、追い炊きはしないようにしましょう。

⇒ アロマオイルの購入はこちら!







⇒ 自律神経を整える入浴のしかた









アロマテラピーで抜け毛対策 ヘアケアシャンプーの作り方

抜け毛や薄毛の悩みというのは、特に40代以降になると多くなりますね。

そこで、抜け毛や薄毛でお悩みの方のために、アロマテラピーを使ったヘアケアシャンプーの作り方をご紹介します。

抜け毛や育毛に効果的なエッセンシャルオイルの代表的なものは、ローズマリーです。

ですから、ローズマリーを多く入れて、その他に、ゼラニウムやラベンダー、レモングラスなどを入れて作ります。

なお、レモングラスは、男性ホルモン抑制作用のあるゲラニアール、ネラールが含まれていますので、男性型円形脱毛症でお悩みの場合は、レモングラスを多く入れると良いかもしれませんね。

【用意するもの】
エッセンシャルオイル(ローズマリー、ゼラニウム、ラベンダーなど)
無香料のシャンプー(または香りの弱いシャンプー)
ビーカー
かくはん棒またはスプーンなど

【作り方】
1、ビーカーに無香料シャンプーを50mlの目盛りまで入れます。
2、ローズマリーを5滴入れて、かくはん棒などでよくかき混ぜます。
3、ラベンダーやゼラニウムなどお好きなエッセンシャルオイルを全部で5滴入れます。
4、出来上がったシャンプーをガラスビンなどの容器に移します。

なお、作ったシャンプーは1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。


アロマオイルの購入はこちら!














肩こり・腰痛改善のためのアロマテラピー活用法

肩こりや腰痛というのは、特に40代以降になると深刻に悩んでいる方も少なくないでしょう。実際に肩こり・腰痛は、男女ともに身体の不調ランキングの第1位、第2位となっているほどです。

女性は、デスクワークなどで肩こりや腰痛になることが多いようですし、男性は、肉体労働などで腰痛などになることが多いようですね。

090956.jpg

肩こりや腰痛の改善方法にはいろいろとあると思いますが、そのなかのひとつとして、アロマテラピーを使って肩こりや腰痛を改善する方法もあります。

アロマテラピーと肩こり・腰痛は、一見何も関係ないように思うかもしれませんが、実はとても効果的なのです。

なぜならば、アロマテラピーで使用するエッセンシャルオイルには、炎症を抑えたり、血行を促進したり、鎮静作用があったりするからです。

では、具体的にどのようなアロマオイルが肩こりや腰痛に適しているのでしょうか?

オススメのアロマオイルは、レモングラスとラベンダーです。

レモングラスは、抗炎症鎮静作用があり、肩こりや腰痛、筋肉痛などに効果があるといわれていますし、ラベンダーにも抗炎症鎮静作用がありますので、この2つの精油で温湿布を作って、肩や腰、首など、気になる部分に当てると良いでしょう。

そこで、アロマオイルで温湿布を作る方法をご紹介します。

【温湿布の作り方と使い方】

1、洗面器に熱めのお湯をいれ、レモングラスやラベンダーなど、お好きなエッセンシャルオイルを全部で3滴たらします。

2、タオルを細長く折りたたみ、お湯に触れないように持ってゆっくり前後させて混ぜ合わせます。

3、タオルを絞ります。タオルは暑いので、やけどに注意しましょう。

4、タオルを肩や腰、首など気になる部分に当てます。

5、タオルが冷めてきたら、再びお湯につけましょう。

なお、急性の腰痛や肩こりの場合には、冷たい水を使って、「冷湿布」を作ってみると良いでしょう。

アロマオイルの購入はこちら!